介護福祉専攻科 校外体験学習(車椅子の階段昇降介助)

本校 介護福祉専攻科では「生活支援技術」という講義があります。普段は校内で授業を行っていますが、今回は校外において車椅子の介助を体験しました。

①新前橋駅西口連絡通路での階段昇降介助

IMG_4794.jpg

IMG_4809.jpg

IMG_4813.jpg

実際に駅の階段で介助をしてみたが、階段は長くおどり場の幅も車椅子一つ分ぎりぎりだった。また、一般の方も通るので邪魔ではないかと感じられた。このようにさまざまな障害があるので、できることならばスロープやリフトなどにした方が安全なのではないかと思った。

②駅構内で、車椅子の目線でいろいろ試してみて気づいたこと

IMG_4803.jpg

・キヨスクの入口は思ったより狭く車椅子での入店は難しそうである。
・切符の自動販売機は、車椅子に座ったままでパネルにタッチすることは可能であったが画面が反射して表示されている内容が良く読み取れなかった。
・自動改札口は狭く、車椅子では通り抜けられそうになかった。

IMG_4784.jpg

IMG_4841.jpg

今回の校外学習を体験してみて、施設内はバリアフリーになっていて、車椅子で生活ができるように工夫されているが、一歩校外に出ると、まだまだ車椅子で暮らすには住みよい社会とは言えないのだと感じました。


プロフィール

群馬社会福祉専門学校

Author:群馬社会福祉専門学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード