下肢障害と水泳

福祉保育学科2年生が昨日

行われました「第19回ふれあい水泳記録大会」へ

会場ボランティアとして参加しました。

 

今回はプライバシーの都合上、撮影できませんでしたが

わかりやすくお伝えしようと思います。

 

健常者から、障がい者まで水泳を通じて交流を深める目的

のもと、開催されました。

本校学生は、スターターの補助、

アナウンス、賞状の補助、選手の招集など普段体験できないこと

をさせていただきました。

就職してひょっとすると引率職員として

来ることもあるかもしれません。

 水泳は健常者だけではなく、障がいの種類に関係なく、することが

できるスポーツです。膝から下に障害があり

普段車いすに乗っている人でも、介助者を必要とせず

一人でスタートしていく姿には「生きる力」をいただきました。

前向きでたくましくクロールし、最後にはまた一人で車いすに

のっていくこと見て、また一つ勉強になったのでありました。

 

最後に、選手のみなさん、ふれあいスポーツプラザの職員みなさん、

大変お世話になりました。

 

プロフィール

群馬社会福祉専門学校

Author:群馬社会福祉専門学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード