8月18日(月)~19日(火)の2日間、前橋市社会福祉協議会主催の「在宅心身障害児者 赤城自然生活訓練」に本校学生45名と一緒にボランティアとして参加しました。
どんよりした今一の天気でしたが大型バスの中は学生も利用者さんも朝から元気いっぱい、
最初の目的地「クローネンベルク」では羊や馬に触れ、子どものような歓声をあげていました。約2時間の探索でお腹がすいた私は「ジンギスカン」の昼食をたらふく食べてしまい、その後の赤城山頂までのカーブでバスを降りたいと本当に後悔する事になりヒンシュクをかいました。
午後の入校式の後は雨上がりの大沼で「カッター訓練」を頑張り、夜は全員が1つの輪になっての「キャンプフャイヤー」を楽しみました。学生たちは点火の儀式で天狗に扮装し、出し物では授業で練習した「猛獣狩り」で、その場をおおいに盛り上げてくれました。
1日を一緒に過ごすうちに利用者さんとの距離はグンと近くなり、肩を組み小さくなったフャイヤーを囲んで「今日の日はさようなら」を歌う時には何故かみんな涙ぐんでいました。
夜中ロフト付きの大部屋で突然起こされた私は、恋の悩み相談室を「臨時開設」する事となり忘れかけていた、○十年前の夫との出会いまで語ってしまいました。
翌日は気持ちよい湖畔のウォークラリー終了後、それぞれがお土産を買い求め、利用者さんと来年の再会を握手で約束して下山しました。
久し振りのキャンプは有意義で楽しい思い出になりました。
みなさんも来年は是非ご一緒しませんか?

プロフィール

群馬社会福祉専門学校

Author:群馬社会福祉専門学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード